試合で緊張してしまうテニスプレイヤーの心理とは?:精神分析的メンタルコーチング理論から考える

テニスメンタル強化コーチングコートイメージ

試合になると緊張してしまう・・・テニスプレイヤーなら誰しも経験することです。

適度な緊張感は、モチベーションの維持やパフォーマンス向上に必要です。

しかし、試合で本来の力を出せなかったり心身のバランスが崩れてしまったりするようなら、それは過度な緊張状態だと言えるでしょう。

テニスの試合で過度に緊張してしまうテニスプレイヤーの心理について、精神分析学的メンタルコーチングの立場から考えてみたいと思います。

続きを読む

テニスメンタル強化コーチングの流れは?【Q&A】

テニスメンタルコーチングの流れ

テニス・メンタル強化コーチングの流れは大きく分けて3つあります。
「現状を分析する」
「『気づき』を得る」
「『気づき』を練習や試合で実践する」
・・・この3つです。

「テニスメンタル強化コーチング」のコーチは、臨床心理学の修士号を持つ臨床心理士です。
テニスプレイヤーやテニスのテクニカル(実技)コーチの経験もあります。

選手・指導者両方のテニス経験を持つ心理学の専門家があなたのメンタル強化コーチングにあたります。

以下、メンタル強化コーチングの流れを詳しくご案内してまいります。
コーチング申込みをご検討される際の参考にしていただければ幸いです。

続きを読む

テニスの試合における「メンタル二元論」の危険性:これからは「メンタルバランス」!

テニスメンタルコーチングのメンタルバランス

試合中のポジティブシンキングについて、新たな可能性を考えてみましょう。

結論から言いますと、試合中は「自分の気持ち」に焦点を当てなくてもいいんです。

「メンタルバランス」と「相手の心理分析」・・・試合中にはこの2つの考え方に注力することをお勧めします。

続きを読む

テニスの試合中のポジティブ思考と思考中断法について臨床心理学の視点から考える

テニスメンタル強化コーチングポジティブ

「試合中はポジティブな気持ちでいたほうが良い」・・・多くのテニスプレイヤーの方が思っていることだと思います。
それでも、試合中のポジティブシンキングが出来ずに悩むテニスプレイヤーは何と多いことでしょう。

「わかっていてもネガティブになってしまう・・・」
「ネガティブさを吹き飛ばすことが出来ない・・・」
「ポジティブになろうとすればするほど頭が混乱してしまう・・・」
試合中に、こんな心理に陥って結局負けてしまったテニスプレイヤーの方もいらっしゃるでしょう。

今回は、試合中のポジティブシンキングについて考えていきましょう。

続きを読む

本気でプロになりたい人へ:プロ志望のプレイヤーへの心理学的アドバイス3つ【精神分析的テニスメンタルコーチ直伝!】

テニスメンタル強化コーチング

「プロになりたい」と口では言っていても、実際にどんな練習をすればプロに近づけるのか、わからずに迷っているテニスプレイヤーの方はたくさんいらっしゃいます。

「いつの間にかプロ転向ギリギリの年齢になってしまった・・・」
「大事な試合でいつも負けてしまう・・・」
「もっとプロになるための自覚を持ちたい・・・」
「どんな気持ちで練習や試合に臨めばよいのか・・・」
そんな悩みを持っているテニスプレイヤーの方もいらっしゃるでしょう。

では、プロになるためには練習や試合でどんなことを心がけていけば良いのでしょうか。

続きを読む